当クラブについて

会長あいさつ

宇都宮90RC会長 鈴木義忠

2020年より、世界中に猛威を振るっているコロナウイルス菌。社会全体の歯車が程々はずれてしまっている現在失業者などで、生活が困窮してしまった多くの人たち。去年の1月、2月頃に誰もがこのような世の中になると想像しただろうか。
しかし、人類は過去に幾たびの世界の崩壊の危機を経験し、その度、先人たちの知恵と汗の力によって私たちが今、平穏な生活が送れることに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。”私たちもこれから、微力ながらロータリアンの一人として、またロータリーの力を借り、コロナによって疲弊してしまっている人たち、特に多種多様の施設が困惑している問題にアグレッシブに関わり奉仕活動を行います。
RI会長シェカールメータ氏の言葉に、「人の為に世話をし、奉仕をする事が最良の生き方」なぜなら「その経験を通じて誰かの為だけでなく自分の人生も豊にできるから」。
これからの1年間、いや、その後についても、特に社会福祉への奉仕活動。また、なんで?この経済大国、日本の子どもたちの中に、なんと7人に1人が食事が満足にできていないこの事実を、私たちロータリアンの力で少しでも豊かになるよう支援の道を切り開いていく、この2項を重点に活動方針とさせていただきます。
1年間で多くの事を行うにはなかなか難しく、たった2項目、されど2項目、どうか皆さまのご協力の下なら達成できます。ご協力をよろしくお願いいたします。

 

活動計画
※多種多様の社会福祉施設へのアグレッシブな支援活動
※複数の子ども食堂への人道的奉仕活動を重点とする
※会員2名以上増強の実現

 

 

 

宇都宮90ロータリークラブの概要

●クラブ番号:27223
●創立日:平成2年4月16日
1990 年の創立のため、クラブ名を「90(ナインティ)」と命名しました
●スポンサークラブ:宇都宮西ロータリークラブ
●会員数:47名(内、女性会員数6名)

会長:大関秀明
幹事:山本 努
会員増強委員長:阿部 道

 

主な活動

○クラブ奉仕活動
・クラブ内の会員相互理解を深める
・年数回の家族を含めた会員間の親睦会を開催
・例会に有識者(会員・外部)の卓話を設け、情報収集や相互研鑽を行う
・宇都宮90結ロータリー衛星クラブと合同で親睦、奉仕活動を行う

○職業奉仕活動
・会員の職業の相互理解と情報提供を行う
・職場訪問を通じた相互研鑽


大関年度森本ガバナー公 式訪問(2020 年)

○社会奉仕活動
・環境保全を目的とした足尾植樹など「森づくり運動」
・「アジア学院」「こぶし作業所」などに対する社会奉仕活動

○国際奉仕活動
・交換留学生の受け入れ、派遣を行う
・タイ、フィリピンのロータリークラブと共同奉仕事業を展開
・世界中のロータリークラブとの交流を図り、親善と理解を図る

○青少年奉仕活動
・作新インターアクトクラブを中心に、子青少年奉仕組織の支援を行う

○その他の親睦活動」
・納涼家族会、クリスマス家族会、観桜家族会、納会など
・同好会(ゴルフ、野球、麻雀)


野球部メンバー。甲子園球場にて